30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

つみたてNISA予約受付始まる

現在メインで使用しているSBI証券で「つみたてNISA」の予約受付が始まりました。

 

f:id:body2mind:20170923001242p:plain

 

 

予約受付といっても通常NISAからつみたてNISAへの変更申し込みなので

実際に買い付け注文できるのはもう少し先のようです。

 

つみたてNISAのポイント

f:id:body2mind:20170923001805p:plain

運用開始が2018年1月から20年間、つまり2037年まで非課税になる制度です。

2037年て・・・私が50歳超えてる状況を想像できないです。

一番注目したいところは、Ⅴの「一定条件を満たす投資信託」ですね。

 

数ある投資信託の中で人気なのが、毎月分配型の投資信託

保守的な人には毎月お金が貰えるというキラーワードに惑わされてしまいます。

 

実態は投資金額から分配金を切り崩してるだけなので、

運用資金は減り続けて結局儲かるのは手数料を受け取る運用会社だけ。

というゴミのような投資信託も多いので、悪質な投資信託が減るのは良いことです。

 

通常NISAとの違い

f:id:body2mind:20170923003834p:plain

非課税投資枠が120万→40万、非課税期間が5年→20年となったので

より長期投資に向いた制度となりました。

積立投資の場合、ドルコスト平均法で活きてくるので期間は長い方が有利です。

 

私の場合、通常NISAに毎月5万円の積立を行なっていて、

もう少し増額したいと思っていました。

しかし、つみたてNISAに切り替えた場合月平均3.3万円となり

なんだか物足りないなーと思っています。

 

 つみたてNISA取扱ラインナップ

現段階で発表済みなのは各社ノーロードインデックス投信で、

たわらノーロード、iFree、eMAXIS Slimなど低コストファンドに限定され

個人投資家に優しいラインナップになっています。

 

f:id:body2mind:20170923005843p:plain

そんな中、一定条件をクリアしたアクティブファンドもラインナップされています。

私が通常NISAで積立している、ひふみプラスもありますね。

 

通常NISAもすぐ終わるわけではないですし、

1月までまだ時間があるので切り替えるかどうかはもう少し悩もうと思います。