30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

クラウドリース:2000人突破記念ローンファンドに投資

f:id:body2mind:20171028022209p:plain

クラウドリースにて魅力的な案件が出ました。

最近のクラウドリースはいい感じの案件が多いですね。

 

登録ユーザ数2000人突破記念ローンファンド

f:id:body2mind:20171028022817p:plain

10月27日(金)12時前に記念ファンドが登場しました。

クラウドリースの登録ユーザ数が2000人を超えたことによる記念ファンド。

 

ローンファンド募集条件

f:id:body2mind:20171028023156p:plain

利回り12%、担保有り、保証有り、運用期間最大12ヶ月。

募集総額は5000万円の10分割で、それぞれ運用期間が12〜3ヶ月となっているので

期間別に投資額を分けることで毎月返済にすることも可能です。

 

このような好条件のファンドは長期間利息を受け取りたいので、

12ヶ月ファンドを狙っていたのですが速攻で満額成立になりました。残念。

 

投資前に預託口座に入金するのですが

振込が反映されるのが営業日の11時/14時/17時となっています。

12ヶ月ファンドは11:42開始、12:26終了となっており、

速攻銀行振込したのですが全然間に合いませんでした。

 

銀行振込のタイムラグは困ったものです。

証券会社のようにクイック入金に対応して欲しいです。

 

スキーム概要

f:id:body2mind:20171028024847p:plain

貸付先は事業者MCというアミューズメント事業者です。

年商116億2千万円の業歴27年の老舗です。

過去にクラウドリース利用実績があり遅延なく完済しているようです。

 

不動産担保は、評価額1億590万円ですが

8000万円が既設定で担保余力は2590万円となります。

貸付額の半額程度です。

 

動産譲渡担保は、遊戯台27台。評価額は1822万円です。

不動産で足りない分は遊戯台で補填といったところでしょうか。

1台あたり平均66万円!結構高価。

 

代表者連帯保証は、不動産と遊戯台でも補填出来なかった時用ですかね。

 

約束手形は、不渡り出すと銀行はもちろん遊戯台の取引も停止なので

プレッシャーの意味合いが強いですね。

パチスロ屋の遊戯台は命なので事業継続のために遅延はできません。

 

投資実行

業歴、年商、保全を総合的に考えて問題なさそうと判断し、50万円投資しました。

 

私はパチンコはしないので

2018年から始まる規制の話はどうでも良かったのですが、

パチンコ企業に投資したので少し気にするかも知れません。

 

パチンコ利用者の還元率は80%程度で、

平均的に20%損するようになっているらしいです。

損してくれるから経営が成り立つので当然といえば当然。

 

一方、クラウドリースは何もしなくても12%利益でると考えると、

パチンコはやるより投資した方が断然良いと感じます。

むしろパチンコの方が元本消失リスクが高いですし、保全もないことを考えると

パチンコってハイリスクローリターン、またはハイリスクノーリターンとも言えます。

 

それではまた。