30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

SBIソーシャルレンディングに口座開設

f:id:body2mind:20171107023123j:plain

またソーシャルレンディング口座を増やしました。

  

SBIソーシャルレンディングに口座開設

No1ネット証券といえばSBI証券です。

ほとんどの個人投資家の方はSBI証券住信SBI銀行を

利用しているのではないでしょうか。

 

そんなSBIグループもソーシャルレンディング事業を

やっているのはご存知でしょうか。

設立は平成20年1月とmaneoと半年ぐらいしか差がない老舗ですが

イマイチ流行っていない感が否めないです。

 

SBIソーシャルレンディングの口座開設理由

f:id:body2mind:20171107024341p:plain

キャンペーン目的です。

現金ではなくSBIポイントというところが引っかかりますが、

SBIグループ共通ポイントなので良しとしましょう。

 

SBIポイントは、住信SBI銀行で1ポイント0.85円に現金交換できます。

nanacoやTポイントなどには等価交換が可能です。

その他ダイソンの掃除機や牛肉、エビスビールなんかもあります。

 

キャンペーン概要

f:id:body2mind:20171107025216p:plain

  • 12月20日までに投資家登録&メルマガ登録でもれなく500ポイント
  • 加えて1/10人の確率で10,000ポイント
  • 加えて50万出資で抽選で10,000ポイント

 とりあえず口座開設してメルマガ受信しておけば500ポイント、

 運が良ければ10,500ポイントになるというズボラ投資です(笑)

 

SBIソーシャルレンディングのファンド

不動産担保ローン事業者ファンドPlus 9号

f:id:body2mind:20171107030624p:plain 

利回り6.5%、運用期間12ヶ月、保全は抵当権付きの貸付債権。

募集額15億円で1口5万円単位です。

 

保全も効いていてまあまあのファンドだと思います。

 5万円単位というのが引っかかりますが。

 

 

テレマティクスローンファンド6号

f:id:body2mind:20171107031132p:plain

利回り5%、運用期間36ヶ月、保全は親会社が保有する出資持分へ質権と

割賦販売会社に対して保有する貸付債権へ質権設定となっています。

募集額は2500万円。

トライシクルとは、サイドカーを取り付けたバイクで、フィリピンでは子どもから大人まで、庶民の移動手段として日常的に使われています。 

 

フィリピンでポピュラーらしい、サイドカー付きバイクの資金になるらしいですが、

保全が不透明でよくわからないのと、長期の割に利回りが低いです。

 

SBIソーシャルレンディングの個人的評価

  • ファンドが少ない
  • 保全が債権ばかり
  • 運用期間が長いのに利回りが低い
  • 入金は後でも良いのは楽
  • 出金手数料0円は良い

 

本当にSBIグループ?と思わせるぐらい

やる気のない感じです。

 

他のソーシャルレンディング事業者が不動産担保かつ利回り10%案件を

提供するのも珍しくなくなってきましたので

どうしても見劣りしてしまいます。

 

SBIグループというまず倒産しないであろう信用力は素晴らしいのですが、

利回りも追求したいソーシャルレンディング投資家としては、

投資する気にはなれないですね。現状は。

今後に期待しましょう。

 

それではまた。