30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

クラウドリース:分配日(2017年11月)

f:id:body2mind:20171113024819p:plain

クラウドリースの分配日でした。

maneoの国内系事業者は分配日が近いのでブログ書くのが追いつかないです。

 

クラウドリース分配金(2017年11月)

f:id:body2mind:20171113025422p:plain

分配金10,146円ー源泉徴収税2,066円=8,080円

 

クラウドリースは9月末から投資し始めたので、

ほぼ1ヵ月分の利息です。

株と同じく葯20%の税金がかかります。税金高いです。

 

クラウドリース投資状況

f:id:body2mind:20171113025809p:plain

今月の分配金対象額は以下の100万円

  • 事業性ローンファンド37号 利回10% 家具レンタル事業者
  • オータムキャンペーンファンド1号 利回10% 衛生用品販売事業者
  • プレミアムキャンペーンファンド49号 利回10.5% パチンコ事業者

 

貸付企業の分散が出来ており、利回りも魅力的です。

保全は動産所有権留保や、代表者連帯保証、売掛債券などが中心で

不動産担保が多いmaneoに比べて保全リスクは一段落ちます。

 

来月より分配対象となるファンドについてもご紹介します。

  • 登録ユーザー数2000人突破記念ローンファンド 利回12% パチンコ事業者
  • 不動産担保付きローンファンド 第7弾 利回12% パチンコ事業者
  • プレミアムキャンペーンローンファンド51号 利回11% 金融事業者
  • プレミアムキャンペーンローンファンド50号 利回11% 不動産賃貸事業者

合計200万円となります。

 

投資額300万円中150万円がパチンコ事業者となっています。

パチンコ事業者の利回りが高めですが

遊戯台規制の影響が気になるところです。

 

当月運用利回り

税引前12.2%(10,146円)

税引後9.7%(8,080円)

 

9月分の利息も少し含まれるため、少し高めになりました。

グリーンインフラレンディングに迫る勢いですね。

 

クラウドリースの貸付先はパチンコ事業者が多めですが、

他業界の事業者も多く企業分散が可能です。

 

maneoは不動産担保で安心だけど利回りが低い、

グリーインフラレンディングは保全が 微妙&集中投資で高リスク、

その中間に位置するのがクラウドリースといった感じです。

 

それではまた。