30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

グリーンインフラレンディング分配日(2017年12月)

f:id:body2mind:20171212004910j:plain

昨日はグリーンインフラレンディングの分配日でした。

 

分配金

f:id:body2mind:20171212004948j:plain

分配金35,504円ー源泉徴収税7,235円=28,269円

 

10月時点の投資額302万円基準で

税引前利回り14.1%

税引後利回り11.2%

 

10月に投資した52万円の2ヶ月(10月と11月)に対する利息が含まれているため、

平均利回りは13%程度だと思います。

 

運用3ヶ月で過去最高額の分配金となりました。

キャピタルゲインも良いですが分配金の安定した?収入も捨てがたいです。

とはいえリスクのある高利回りなファンドに資金を投じているので、

ちょっと怖いのも事実です。

 

 

資金追加して再投資

f:id:body2mind:20171212005217p:plain

分配金2.8万円に追加資金7.2万円、計10万円を100億円突破記念ローンファンドに投資です。

100億円記念ファンドが第1〜5弾が登場して、既に110億円突破しています。

 

みんクレの件があるので、高利回り事業者に

ジャブジャブ資金を投入しても良いものか少し不安ではあります。

 

 

100億円突破記念ローンファンド第5弾

f:id:body2mind:20171212005233j:plain

募集総額2億円、利回り13%、運用期間13ヶ月、担保有り、保証あり。

2,500万円×8分割 一括返済です。

 

投資可能金額は6万円なので、分配金だけでは投資ハードルが高いですね。

 

f:id:body2mind:20171212005245j:plain

貸付先は、事業者Aを経由して太陽光発電開発事業を手がける事業者Mです。

事業者Mは4社の合同会社近畿地方太陽光発電開発に資金が使われます。

 

発電出力は40MW で、売電予定価格は24円/kwh(2016年認定)です。

発電量、売電価格ともに十分ではないでしょうか。

 

返済原資は、金融機関によるリファイナンス or 売却です。

 

今までのファンドはグリーンインフラレンディングの関連事業者Cが

ほとんどでしたが、ここにきて4社合同会社が貸付先に現れました。

詳細は匿名組合契約のためわかりませんが、事業者C集中よりは良いかもしれません。

 

保全は、事業者NA,NB.NCが保有する事業者Mの持分(90%)に対する質権です。

評価額は4.95億円、既設定1.2億円ということで

評価額で見れば十分範囲内です。

また、事業者NAが債務の全額を連帯保証として設定されているので

ほんの少しだけ安心かもしれません。

 

まあ個人投資家は書いてあることを信じるしかないです(雑) 

不明な会社と不透明な担保に投資するのが

ソーシャルレンディングですから、そこはもう割り切るしかないです。

 

 

ふるさと納税の話 

生まれ故郷の特産品、ソーセージとハム、ベーコン、チーズの詰め合わせが届きました。

チーズは市販品ですが、ソーセージが無添加防腐剤なしの手作りなので

届いてから4日しか消費期限がありませんでした。

 

不可抗力で毎日ソーセージを食べていた訳ですが

辛口のチョリソー、ハーブ入り、チーズ入りなどバリエーション豊富で

毎日食べても飽きないものです。

 

今年は地ビールも返礼品として登場してましたし

故郷のプチドイツ化が進んでいて、ソーセージもビールも好きな私は嬉しくなりました。

 

それではまた。