30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

トラストレンディング:分配日(2018年1月)

f:id:body2mind:20171216033454p:plain

2018年最初の分配日を飾るのはトラストレンディングです。

 

分配金

f:id:body2mind:20180111030908j:plain

分配金4,368円ー源泉徴収税891円=3,477円

 

maneoマーケット系の分配金履歴と比べて、

トラストレンディングの表示は変わってますね。

ソート順が降順でちょっと違和感があります。

 

トラストレンディングは預託口座がないので、

朝一で銀行口座に振り込まれていました。

分配金がダイレクトに手に入るのは個人的には好きです。

 

 

運用中ローンファンド

f:id:body2mind:20180111031835j:plain

債権担保ローンファンド 利回り11% 運用期間17ヶ月に50万円貸付中です。

那覇空港第2滑走路建設に関わる運転資金用途となっています。

 

貸付終了が2019年3月29日なので、まだ1年以上貸付期間が残っています。

期間が長く、担保も債権なので若干不安な反面、

滑走路建設という特性上競合企業も居ませんしリスクは低いのかも知れません。

 

 

募集予定のファンド

f:id:body2mind:20180111035723j:plain

動産担保付ローンファンドの第10弾がそろそろ募集開始すると思われます。

本案件は総額5億円を10分割で募集しており、第9弾までは既に満額成立しています。

 

利回り12% 運用期間18ヶ月となっており利益性は高いです。

資金用途は、海砂利採掘用の船舶および艤装品となっています。

 

公共事業の需要に砂利が追いついてない!だから船増やしてガッツリ稼ぐ! 

ということですね。

 

ただし、保全が艤装品(ポンプ、ホース、発動機、リールなど)の動産譲渡登記に限られており、船自体は担保ではないんですね。

これはデフォルトした場合、艤装品だけではカバーできない可能性が考えられます。

普通に考えると艤装品より船の方が価格的に上でしょう。

 

トラストレンディングの公共事業や建設事業案件は

競合他社がおらず投資先としては硬い案件なのかも知れません。

その反面保全に不安が残るため、そのリスクの代償としての高利回りを実現しています。

 

 

今回は見送りたいと思います。

それではまた。