30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

maneo:追加投資(2018年1月)

f:id:body2mind:20171105004111p:plain

分配金が投資できそうなファンドが見つかったので追加投資です!

 

f:id:body2mind:20180120072707p:plain

分配金が溜まり投資可能額が2万円になったので

事業性資金支援ローンファンドに投資することにしました。

 

ファンド条件

f:id:body2mind:20180120072857j:plain

ファンド総額は20億円、利回り8.4%、運用期間3ヶ月、担保なし、保証なし

投資可能ステータスがブロンズ以上となっています。

 

maneoにしては短期で利回りが高いファンドですが、

保全が一切ないリスキー案件です。

 

投資額も少なく短期なので、保全なくてもいっかなーぐらいの軽い気持ちです。

まあ300円ぐらいしか利益が出ませんが

出金手数料の足しにはなりそうです。

 

スキーム概要

f:id:body2mind:20180120073633j:plain

借り手は、maneo関連事業者Cを経由して事業者DMです。

事業者DMはリース業および営業設備の割賦販売を営んでおり、

事業性資金用途にとして貸付が行われます。

 

返済原資はリースや割賦販売の利益が当てられ、年商は2000億円と巨額です。

maneo自体に保全はありませんが、maneo関連事業者Cは手形を保全として

受け入れているのでちょっぴり安心かもしてません。

まあ個人投資家保全が無いのは変わりませんが。

 

今回はブロンズ以上ということで本ファンドに投資しましたが、

  • ゴールド以上 利回り8.8% 5ヶ月 保全なし
  • プラチナ以上 利回り9.0% 6ヶ月 保全なし

という、貸付先は同じでより大口投資家に向けたファンドも登場しています。

 

ゴールドは運用額500万円以上、プラチナは1000万円ですから

かなりの大口投資家です。

 

プラチナ以上のファンドを見てみると、

無担保なのに400万円を投資している人もいて次元の違いを見せ付けられます。

上には上がいますね。

 

それではまた。