30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

ソーシャルレンディング:運用実績(2018年5月)

f:id:body2mind:20180607004232j:plain

5月のソーシャルレンディング運用実績です。

今月も問題なく分配金を受領でき一安心です。

 

 

貸付実績

f:id:body2mind:20180607005710p:plain

クラウドリースが貸付額100億を突破し、

記念ファンドが次々登場したので160万円程投入しました。

 

トラストレンディングは公共事業ファンドに40万円投入しました。

役人の天下りを迎えて、より一層公共事業のコネクションは強くなりそうです。

天下り&公共事業というとイメージが悪いですが、

私が投資しなくても誰かが投資するのでそれなら自分が利益を得る方に回ったという感じです。

 

アメリカンファンディングは35万円が元本償還しました。

再投資は見合わせ中です。

 

分配実績

f:id:body2mind:20180607005726p:plain

大型の元本償還が続いたので、今年1番低い分配金となりました。

とはいえ税引後6万円弱の利益なのでありがたいですね。

 

 

事業者別貸付先割合

f:id:body2mind:20180607005742p:plain

クラウドリースが過半数を超えてしまいました。

不誠実な事業者を掴んでしまったリスクを考慮し、

集中しすぎは良くないと思いつつも偏ってしまいますね。

 

貸付先分散と高利回りを両立は難しいものです。

 

 

業種別貸付先割合

f:id:body2mind:20180607010002p:plain

クラウドリースのメイン業種であるアミューズメントが増加しました。

終焉に向かう業界に貸し続けるのは気が引けるものの、

不動産担保がのあるファンドが多く継続しています。

 

再生可能エネルギー、国内不動産は相対的に低下しました。

米国不動産はアメリカンファンディングの償還により低下しました。

 

ソーシャルレンディングは出口戦略が明確なので、

事業者、業種のバランスを取っていきたいですね。

 

それではまた。