30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

クラウドリース:追加投資(2018年8月)

f:id:body2mind:20180815010924p:plain

お盆休みで人が少なく通勤が楽ですね。

と言っても30分ぐらいの通勤時間ですけどね。

 

今月もクラウドリースに追加投資です。

 

設備資金支援ローンファンド93号 2万円

f:id:body2mind:20180815012132p:plain

f:id:body2mind:20180815012201p:plain

  • 貸付総額:4,000万円
  • 利回り:10%
  • 営業者報酬:2%
  • 貸付期間:3〜12ヶ月
  • 担保:なし
  • 保証:グループ会社、LLP連帯保証 
  • 約束手形徴収:あり
  • 動産所有権移転留保:あり

 

担保はありませんが、LLP(有限責任事業組合)の口座に

営業日前に粗利益が振り込まれクラウドリース関連会社以外の

債権者が差し押さえができないという強みがあります。

動産所有権もあるため、有事は売却も可能です。

 

f:id:body2mind:20180815012222p:plain

貸付先はアミューズメント事業者SB。

割賦販売パターンです。

 

事業者SBには私も貸付していましたが無事償還していますので

今回2回目となります。

 

サマーキャンペーンローンファンド8号 2万円

f:id:body2mind:20180815012233p:plain

f:id:body2mind:20180815012258p:plain

  • 貸付総額:5,000万円
  • 利回り:10%
  • 営業者報酬:2%
  • 貸付期間:3〜12ヶ月
  • 担保:なし
  • 保証:グループ会社、LLP連帯保証 
  • 約束手形徴収:あり
  • 動産所有権移転留保:あり

 

こちらも先ほどとのファンドと条件は同じです。

とりあえずリスク分散て感じです。

 

f:id:body2mind:20180815012319p:plain

貸付先はアミューズメント事業者FC。

割賦販売パターンも同じです。

 

事業者FCへの貸付は現時点で24万円ですので、合計で26万円になりました。

事業者FCは不動産担保がないので、少額小出しに貸付る戦略です。 

 

夏祭りローンファンド 9万円

f:id:body2mind:20180815012405p:plain

f:id:body2mind:20180815012422p:plain

  • 貸付総額:1億2,000万円
  • 利回り:11%
  • 営業者報酬:2%
  • 貸付期間:3〜12ヶ月
  • 担保:なし(山口県下関市 評価額2,218万円 第1順位)
  • 保証:代表者個人保証 
  • 約束手形徴収:なし
  • 動産所有権移転留保:なし
  • 公正証書:あり

 

久々に11%ファンドが出ました。

とはいえ保全が代表者個人保証とリスク高めです。

不動産担保は気持ちあるのですが、評価額が1億ほど不足しているため、

無し扱いという珍しいタイプです。

 

f:id:body2mind:20180815012430p:plain

貸付先はアミューズメント事業者C。

融資パターンです。

 

アミューズメント事業者ながら今回は融資となっています。

資金用途は遊戯台ではなく新規事業というところが注目ポイントです。

 

現業の一部を次の展開へシフト、と記載があり

パチンコの次・・・カジノとかですかね。

 

パチンコは斜陽産業なので、新規事業を立ち上げるのは

企業として正しい形だと思います。

 

事業者Cは貸付金額が現時点で69万円。合計78万円となりました。

2億を超える不動産を持っており、不動産担保がある分多めとなっています。

 

所感

最近のクラウドリースのファンドの埋まり具合はかなり早いです。

ラッキーバンク、グリーンインフラレンディングと高利回りなSL事業者が

バッタバッタと沈んでいったので乗り換え組が多いのでしょう。

 

相変わらずアミューズメント事業者ばかりですがね。

不動産を持たない企業には最低投資額2万円を細切りで貸付する戦略を取っています。

 

さすがにクラウドリースに集中している感は否めないので、

maneoやLCレンディング の不動産担保付きに資金移動しようかと考えています。

 

それではまた。