30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

ソーシャルレンディング:運用実績(2018年8月)

f:id:body2mind:20180905005311j:plain

TATERUがやらかしましたね。

銀行融資を受けやすくするための通帳偽造、物件評価額の3倍で買わせるとは

個人向けマンション、アパート投資の闇は深い。

 

貸付実績

f:id:body2mind:20180905005927p:plain

  • クラウドリース:+4万円
  • グリーンインフラ:増減なし
  • トラストレンディング:+10万円
  • maneo:+50万円
  • アメリカンファンディング:-23万円
  • ガイアファンディング:増減なし

 

トータルは41万円ほど増額しました。

業務改善中のmaneoに貸付しました。

むしろ安全性は高いかもしれないという願望です。

 

全体的にリスク高めなので、少しずつリバランスはしていく予定です。

 

分配実績

f:id:body2mind:20180905005945p:plain

当月は6万円強でした。まずまずです。

 

グリーンインフラの資金がショートして2ヶ月経ちました。

現在は売却に向けて動いているらしいですが、

バイオマス発電という専門性の高い事業スキームを、未完成状態で買うような事業者は限られると思いますので、

そう簡単にはイグジットしないと思われます。

それこそ年単位掛かっても不思議ではありません。

 

少なくともポンジスキームではなく売れる物があるらしいというのは僅かな救いです。

 

業種別貸付先

f:id:body2mind:20180905005954p:plain

maneo貸付により国内不動産が増加しました。

それでもまだアミューズメントが多いので徐々に他業種にシフトしていきたいですね。

 

ケフィアが破産

破産したケフィア事業復興会の関連会社かぶちゃんメガソーラーが、かつて太陽光発電所を担保(評価額20億円超)にmaneoから資金調達していました。

既にファンドは完済しておりソーシャルレンディング自体に問題ありませんでした。

  

【かぶちゃんメガソーラー会員概要】

  • 太陽光パネルを1枚あたり5万円で購入
  • 会員のパネル所有権は10年
  • 還元金額は年間7,200円の売電価格+2,500円の償却買戻価格
  • 還元期間は10年

 

驚異の年利19.4%!雑所得として税金引いても15.5%!

約5年で元本は回収でき、後の5年は丸儲けという夢のようなスキーム。

 

メガソーラー発電所の実態はあり、長野県に20箇所以上あったそうです。

干し柿やヨーグルトといった現実味の無い健康商材に比べると、まともな気がします(結果は詐欺でしたが)

 

maneoへの返済が完了し根抵当権が消えた2018/3/30以降、

会員に無断でメガソーラー発電所を次々に売却するという暴挙に出ました。

 

メガソーラー発電所売却で逃走資金を得る一方、

会員には売電による支払もなければ元本も戻らない。

なかなか酷い仕打ちです。

売却先企業は善意の第三者スタンスですが、怪しさプンプンなのは言うまでもありません。

 

それではまた。