30代独身男のズボラ投資生活

適当に投資したり、しなかったり、やっぱり投資するブログ

maneo:分配日(2018年11月)

f:id:body2mind:20181107032024p:plain

業務でExcel使わない日が無いです。

このままExcelに人生の大半を費やして生きていくのだろうか。

 

分配実績

f:id:body2mind:20181107033033p:plain

分配金7,896円ー源泉徴収税1,609円=6,287円

元本償還1,000,000円

 

今月も遅延はありません。

 

maneoは3ファンド合計20億円あまり遅延発生中ですが、

巻き込まれずにむしろ早期償還で100万円帰って来ました。 

 

償還したファンド

f:id:body2mind:20181107034210p:plain

東京都港区エリアの不動産担保ローンファンドが

貸付期間1年ところ1ヶ月で終了しました。

 

駅近都心ということもあり、金融機関がから早期に借り換えが出来たということでしょう。

高い金利の代わりにいつ返済しても良いというのが

借り手のメリットです。

 

不動産担保も安心できない!

本借入人である不動産事業者CU社の遅延は、

5月時点でmaneo関連会社Cが利金の遅延を把握していたが

担保売却による回収が可能と判断し売却交渉を行いながら

5月〜9月の利金をmaneo関連会社Cが肩代わりしていました。

 

ノンリコースローンでは借り手であるmaneo関連会社Cが

利金をmaneoに払い続けるうちは遅延となりません。

 

しかし、担保売却によっても元利金全額返済が不可能として

maneo関連会社Cが利金を支払わないことを決定したため、

正式に遅延が確定しました。

 

今回の件では、不動産担保があるので全損は無いでしょうが

売却金額が元本割れを起こしてしまうというのは残念です。

 

不動産は額が額ですから、

余程の人気エリアでない限りポンポン売れないでしょうし

出来るだけ高く売却されることを祈るばかりです。

 

 

Excel触るだけでお金が生み出せる、

とプラス思考で生きていこうと思う。

それではまた。